RSSの購読

About

2015年08月02日 15:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「岳温泉「岳の湯」」です。

次の投稿は「VMware Fusion上のWindows 7 ProfessionalをWindows 10にアップグレードしたうえでクリーンインストールする」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 岳温泉「岳の湯」 | メイン | VMware Fusion上のWindows 7 ProfessionalをWindows 10にアップグレードしたうえでクリーンインストールする »

2015年08月02日 15:52

キヤノン製品の修理を自宅に集荷に来てくれる「らくらく修理便」の利用料金が9月30日まで無料

少し前にEOS 70Dを買ったんですが、まだ2ヶ月経ってないのにセンサーにゴミがついちゃったみたいです。がっかり。

それと、仕様なのか製造時の問題なのか分からないんですが、グリップ右手親指をひっかけるところのラバーがめくれる。

ラバーははったりはがしたりできるんでしょうけど、ちょっとひっかかった拍子でめくれることに気づいてしまい、これで良いのかなぁ?と気になったわけです。

EOS Kiss X6iのセンサー清掃は、たまたま札幌に出張に行くのがあったので、札幌のサポートセンターでやってもらって、朝受付で昼過ぎには仕上がってる、良い感じのサポートでした。

ふくしまからだと、最寄りのサポートセンターは仙台。

残念ながら仙台へ行く用事が今のところない…。
しかも、土日は営業してないから、平日に行く必要がある。 

方法としては、買ったお店に送る(ネットで買ったので、送る必要がある)のが妥当なんですが、時期的にサポートセンターのお盆休みとかぶる時期なので、お店に送ると融通が利かなそう。

検索してたら、たまたまキヤノン製品の修理を自宅に集荷に来てくれる「らくらく修理便」の利用料金が9月30日引取分まで無料ということなので、土日も受け付けしている、キヤノンのサポートセンターに電話してみました。

【預けてどれくらいで仕上がるか】
7月28日までに受付した品は、サポートセンターが夏期休業に入る前の返却。
今日(8月2日)申し込むと翌日の8月3日集荷、受付が最短で8月4日。
ラバー部分の確認を含む作業は、受付から1週間程度の作業日数になり、夏期休業にかかってくるため、返却はサポートセンター夏期休業開けの18日移行になるとのこと。

【センサー清掃は最短どれくらいの期間になるか】
混み具合にもよるが、受付から1日程度で行えることがある。

【グリップのラバーはどれくらいの期間になるか】
グリップのラバー部分を見るのは通常の修理と同じ流れになるので、1週間程度かかる。

【センサー清掃だけを依頼したら夏期休業前に返却されるか】
7月28日までの預かり分対応があるので、確約はできない。8月18日以降の返却になるだろう。

【保証期間内だが費用はかかるか】
センサー部分は無料。おそらくラバーも無料でできると思うが、見てみないと分からない。

【らくらく修理便が今は無料とのことだが、お金が発生するケースはあるか】
らくらく修理便を申し込んで集荷されて、受付〜確認〜見積〜返却といったプロセスからはずれた、すぐに返却して欲しい、というケースの場合だと、1,500円(+消費税)がかかる。

【すぐではなく、先の集荷予約はできるか】
できる。 

どうがんばっても返却がサポートセンターの夏期休業開けになりそうだったので、先の集荷予約をしておきました。

集荷方法はAppleのサポートとほとんど同じで、付属品を全部外した本体だけが必要で、キヤノンのらくらく修理便では、保証書(シールやはんこがない場合は、購入日の分かる領収書や納品書)を集荷に来たヤマトに預けて欲しいとのことでした。

なので、メモリーカード、バッテリー、レンズ、ストラップ、アイカップエクステンダーを外して、レンズキャップをつけておいて欲しいとのこと。

サイトではわかりにくいんですが、センサー清掃のように保証期間内無料のサービスは、9月30日までの引取なら、らくらく修理便を使っても無料で対応してもらえるそうです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】