RSSの購読

About

2015年08月20日 20:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「VMware Fusion上のWindows 7 ProfessionalをWindows 10にアップグレードしたうえでクリーンインストールする」です。

次の投稿は「8月22日(土)〜23日(日)にかけて、福島Game Jam 2015が開催されました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« VMware Fusion上のWindows 7 ProfessionalをWindows 10にアップグレードしたうえでクリーンインストールする | メイン | 8月22日(土)〜23日(日)にかけて、福島Game Jam 2015が開催されました »

2015年08月20日 20:02

雄国沼と雄国山と磐梯山

8月のはじめに、雄国沼を目指してラビスパ裏磐梯から雄国山を越えて歩いてきた。

IMG_6747.jpg

ラビスパ裏磐梯の駐車場からほんの少し歩いたところにある登山道入り口。

晴れていて、三春や郡山は暑かったけど、でも、裏磐梯を吹く風は涼しい。

ここからスタート。

登山道をしばらく歩いて(登って)行くと、あるところから急にブナの森になる。
清々しい。 

Buna

ずっとこんな中を歩いて行ければ良いのだけれど、ここは裏磐梯。

たくさん人の通る登山道は草刈りとかも行き届いているけれど、さすがにそんなこともなく、笹の藪を抜けていくことに…藪になってくると心も折れてきて(そして虫がたくさんいて、本当にくじけそうになる…)、写真を撮る気もだんだんなくなり、早くこの藪を抜けてしまいたい、と思い始める。

藪を抜けてしばらく歩くと、また藪。

虫…つらい…正直つらい…

この藪(というか虫)を楽しめるようになれば良いのだろうけど、それはまだ遠い未来の話になりそう。

くじけそう。

くじけそうだけど、もう歩き始めてしまったわけだし、この道を歩けばどこまで行けるかわかりきっていて、辞めるのもどうかと思い始め、ぐんぐん歩いて行くしかない。

歩いて行くと、いつしか藪が少なくなってきて、磐梯山が見えてきた(!)。

Bandaisan

岩場の上から1枚。

すげぇ。超きれい。

でも、さっきからついてくる虫がうざい…ひいいぃ…でかいアブと蜂となんかよく分からない虫軍団…

この写真を撮る岩場の上でやだなー、と思っていると、いつの間にか虫はいなくなった(良かった)。

そしてまたいくつかの藪をこらえて歩いてく。

そうすると、雄国山の山頂に。

山頂には展望台があって、すこぶるきれいな景色が見える。

さいこー!!

Kitakata

雄国山から喜多方を眺めると、本当にきれい。

そして喜多方に背を向ければ雄国沼。

超きれい!ここに来たかったんだ!!

Oguninuma

今度は、雄国山から下ってどんどん雄国沼に近づいていく。

雄国沼に近づく道も人が少ないせいか、あまり整備が行き届いてない。ちょっと残念。

でも、近づいているはずと信じてぐんぐん歩く。

Oguninuma

どんどん近づいてくる雄国沼。

きらきらときらめく水をたたえた、喜多方の水瓶だ。

雄国沼に着き、買ってきた水を飲み、行動食を口にして、早速湿原へと向かう。

Oguninuma

うおーーー。超きれい。

湿原をゆっくりと歩くと、人間を警戒することのない、若い鳥がいた。

Bird

こんなに近づいても警戒しない。かわいいなぁ。

えさをくれと媚びを売ってくることもない。

もうね、本当にかわいい。

雄国沼には魚がいたりするし。

Fish

もちろん、こんなにきれいな景色を見ることもできる。

Oguninuma

避難小屋には一度入ってみたいと思っていたので、別に用事もないのにトイレに行ってみたりした(はじめて協力金払った!)。

ほかは知らないんですが、きれいでした。

Oguninuma-koya

ひとしきり楽しんだあとおりていくワケなんですが、さすがにもう藪は歩きたくないので(くじけた)、万が一バスがなくてラビスパ裏磐梯まで6kmくらい追加になってもという思いで、反対側の登山道を歩くことにした。

(予定だとピストンだったんだけどなぁ…)

歩いて行くと、真っ赤なキノコがあったりした。こういう出会いも楽しい。
たくさん生えてる。
帰って検索すると、なんか食べれそうなんだけど、素人だから今後も辞めとくことにする。 

KINOKO

反対側の登山道側には、バス停があって、運が良ければラビスパ裏磐梯側にバスで行けるはず…

どんどん歩いて行くと、きちんと下山できて、バス停の時刻表を見ると、10分後くらいにバスが来るみたい。超運が良い!

10分ほど休んでいるとバスが来た。

このバスが自分を救ってくれるんですね!!

Aizu Bus

マジで神!

いくらかかるか分からないけどマジで神!!

ラビスパ裏磐梯まで、460円くらいだったかな…結構かかったけど、藪の中を歩くのに比べれば助かりました…感謝。

その後、ラビスパ裏磐梯で温泉に入って汗を流して帰ったんですが、また運が良いことに、途中で磐梯山のきれいな山を見ることができました。

Bandaisan

超きれいだった。

今回の藪の中を歩いているときにゲイターはいいかげん買おうと思い、帰ってすぐに買っちゃったわけです。

藪と虫はちょっとやだなぁ、トレッキングシューズの中にたくさんのゴミが入るのもいやだなぁ、と思うわけですが、やっぱり楽しいので、また歩いてしまうんでしょう。

ゲイター買ったし、レインウェアも買ったから、次からは藪の中もちょっとは大丈夫でしょうし。

なにより、歩くことでいろいろな景色と出会えたり、自分と向き合えたりと、得るものも多いです。

雄国沼へ行って、本当に良かったです。

藪がない整備された側からピストンすれば、そんなに難儀でもないし心も折れないと思うので、また行きたいなぁ、と思いました。

楽しかった。行って良かった。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】