RSSの購読

About

2015年08月29日 17:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薩摩赤七夕」です。

次の投稿は「磐梯山に登ってきた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 薩摩赤七夕 | メイン | 磐梯山に登ってきた »

2015年08月29日 17:37

沼沢湖とおいしい蕎麦と奥会津アドベンチャー

7月の末に、白河の方から奥会津へ行ってきた。

奥会津の方は「奥」と呼ばれているけど、東京に近い。
会津若松よりも東京(お上)に近いから、本当は上会津なんだろうけど、なぜか奥会津と呼ばれている。

歴史的な何かがあるのかもしれないけれど、どんな歴史があるのか、残念ながら自分は知らない。 とにかく奥会津と呼ばれている。

奥会津は、会津から東京の方へ郡山の方に出ずに「上っていく」ので、福島県の西側から尾瀬の方へ進んでいくことになる。

会津(若松)へ行くのは、郡山から国道49号線を西に向かって進むか、磐越自動車道を使って行くのが早くて良いのだけれど、奥会津へ行こうとすると、会津若松を経由するか、白河を経由するルートを選ぶことになる。

会津若松から行くことが多いのだけれど、白河の方から奥会津を経由して、沼沢湖へ向かうことにした。

2015 07 25 10 51 13

白河から奥会津へ向かう途中の峠からは、こんな絶景も見ることができる。

福島県と行っても、ずいぶん広いんだなぁ。

郡山を中心としたあたりにいることが多く、阿武隈山地ばかり見ているから、こんなにもいろんな景色を見ることができるのを、もっと早く知ることができたら良かったなぁ、と思いつつも、今でも見ることができる事実は事実で、もっとたくさん見てやろう、という気持ちにもなってくる。

ずーっと車を走らせて、昭和村へ。

昭和村は、それこそ昭和の時代に名前を知って、元号と同じ名前の村があって、行ってみたいと思っていたけど、平成も30年近く経って、ようやく来ることができた。

そこで食べた蕎麦がまた絶品。

もし機会があったらですが、ぜひ食べて欲しい蕎麦です。

2015 07 25 13 16 34

そんな昭和村のからむし織の郷で見つけた冊子が「奥会津アドベンチャー」。

2015 07 27 08 54 06

冊子に載っているクイズ(?)を解いていってスタンプを集めると、特性ノートがもらえるらしい。

せっかくなので挑戦。

昭和村の問題を解いて、ノートをもらっちゃう。

こんなかわいいノートでした。

2015 07 27 08 53 58

たぶんまだやってると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

そして念願の沼沢湖へ。

2015 07 25 15 07 43

開発されきることのない、静かで、透明な湖。

郡山も三春も白河も暑かったのに、涼しい風。

本当に良い場所。

マリンジェットも楽しそうだけど(乗ったことない)、ボートで遊覧するのも楽しいけど(遊覧船も好き)、こんな湖があって良かった。そんな湖。

ヨーロッパにはいったことないのだけれど(行きたい)、きっとヨーロッパってこんななのかなぁ?という気もするような、すてきな湖でした。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】