RSSの購読

About

2015年10月28日 17:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三春町役場から見た星空」です。

次の投稿は「郡山市富田町のパン屋さん「エル・ハイナー」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 三春町役場から見た星空 | メイン | 郡山市富田町のパン屋さん「エル・ハイナー」 »

2015年10月28日 17:27

澄んだ空気で景色が超きれいで、しかも雪が降ってる安達太良山に兄弟+1で登ってきた

先日の日曜に、兄弟と兄弟全員が親しい友人との5人で安達太良山を登ってきた。

あいにくの天気予報で、当日はかなりの強風。
しかも、山頂では雪が降るかもとのこと。

もちろんだれも冬装備なんて持ってない。
前日まで、別の山に行くか、それともどこかの沢を歩くかいろいろと考えることになったけれど、とりあえず登れるところまで登ってみて、厳しそうなら降りてきて、時間があったら別のところへ行くことに。

結論から言うと、タイトルの通り、山頂まで登ってきた。

雪が降るかもとの予報がでるくらいなので、さすがに紅葉は終わっていた。

At the end of autumn

りんとした朝に見た沢は、落ちた葉っぱがそこいら中にたまっていて、冬がゆっくりと近づいてきてるのを予感させる風景。

でも、この空気の引き締まった感じのおかげか、登っている途中に見える山頂もこんなにくっきり。しかも、青がとってもきれい。

Mt. Adatara

ぐんぐん登っていくと、いよいよ本当に冬の気配を感じることになる。

足下に霜。

Frost

もっと登っていくと、今度は氷。

Ice, Late autumn

早いなぁ。

札幌に住んでたときも、11月上旬に雪が降るんでおどろいたけれど、氷は張ってなかった気がする。さすがに山だ!

その近くには霜柱。

Frost crystals

Frost crystals

ほんと立派に育ってる。

歩くとシャリシャリと気持ちいい音を出すので、それまで持っていた冬のつらいつらいイメージが、冬もなかなか良いじゃない、に変わる。

世界の見え方がもう少し早く変わると、もっと楽しめたんだろうなぁ。
でも、この日からは楽しめるってことですね。

以前行ったときには左右に生い茂っていた葉っぱがすっかり落ちて、この日の風景はまた別の風景のよう。

Mt. Adatara 

それに、この日は朝早くに登り始めたのでいつもより影が濃い。

そうそう、こういう風景を見たかったんだ!まさにそんな感動。

Mt. Adatara

もっともっと早い時間に登り始めたり、もっと遅い時間ならもっと違った表情を見せるんだろう。

くろがね小屋近くの水が流れているところでは、すでに“つらら”が。

Late fall of icicles

登るにつれて、どんどん季節が変わってくる。

ガレ場手前から福島市方面を見ると、空気が澄んでいて、これまで見えてなかったところまでくっきり見える。

寒くなると空気が締まってくるんだなぁ、というのを実感する。

これも、たまたまこの日寒気が上空に入ってるおかげなんですけどね。

Fukushima City View from Mount Adatara

ただ、ガレ場を登っていくとなかなか厳しくなってくる。

ガスが流れ込んでくるようになってきた。

Mt. Adatara

ガレ場を登り始めた頃はそうでもなかったのに。

それに雪。

Snow, Stone, Water, Stone

雪が降ってきて、凍った石の上に積もってきた。

くじけそうになる。

くじけそうになるというか、これ以上登って良いのか引き返した方が良いのか頭の中で考えはじめる。

手袋欲しい!軍手じゃムリ。
やっぱり買っておけば良かった!とか今さら後悔する。 

Mt. Adatara

でも、ガスと雪のおかげでこんなにきれいな風景も見ることができた。

しばらく歩いて行くと、雲の隙間から陽もさしはじめて、登り始めたころは遠くにあった山頂がこんなに近くに。

Mt. Adatara

陽がさしたり、曇ったり、強い風が吹いたり、雪が降ったりをめまぐるしく変わっていく中登っていく。

そしてついに頂上目前!

Mt. Adatara

このタイミングで晴れるか!運が良いね!!

本当にきれい。
すがすがしい!! 

Fukushima View from Mount Adatara

頂上に登ると、さすがに頂上は風が強く吹いたりする。

あまり長いことはいれなそう。

Fukushima View from Mount Adatara

景色を楽しんで、さらっと下へ行くと、隣の山には低くて濃い感じの雲が降りてきていた。見た感じだと白く見えていて、おそらく雪が降ってるだろう。

View from Mt. Adatara

頂上でカップラーメンを食べるという予定だったのだけれど、この後一気にガスが濃くなり、寒くなり、風も強くなってきたので、休憩をして早々に下山。

下山している最中も風が強く吹いたり、雪が降ったりでしたが、遠くまで見渡すことのできる澄んだ空気と、季節の移り変わりを感じさせてくれるものをたくさん見て、楽しく写真を撮りながら歩けて、本当に良かった。

Snow, Mt. Adatara

Green of late autumn

Mt. Adatara

また来るよ安達太良山!

本格的な冬になる前に、もうひとつくらい、写真撮りに行けるといいなぁ。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】