RSSの購読

About

2015年10月09日 22:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゲーム開発イベント「FUSE 27」を開催しました!」です。

次の投稿は「かなり昔のリュックが見つかった」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ゲーム開発イベント「FUSE 27」を開催しました! | メイン | かなり昔のリュックが見つかった »

2015年10月09日 22:28

紅葉がきれいな安達太良山へ写真を撮りに登ってきました

今月「登ろうぜ」と約束していた家族のひとりと、一歩早いのですが登ってきました。安達太良山は下界がすぅっと見渡せて、ホントに良いねぇ。

初めて登った山も安達太良山で、あのときは初夏の空気でしたけど、今回は初秋の空気。めっちゃ秋でした。

Mount Adatara

前日まではひどい天気だったのですが、登った日は快晴。

ほんの少し肌寒い空気。

でも、景色は最高。

Mount Adatara

気がついたら、初めて登ったときは青々と茂っていた緑もこんな感じで、ぜんぜん秋でした。日本じゃないみたい。

Mount Adatara

こっちは日本っぽいですけど、やっぱり良い景色。

歩きながら、四季の移り変わりを感じたり。

Mount Adatara

安達太良山から眺める景色も、下はまだ夏の名残が残っているのに、山の上はすっかり秋。

登山靴の「慣らし」についていったのですが、行って良かった。

(虫もいなかったし、藪もなかったし)

でも、稜線付近の風が超強くて、これは稜線まで出ない方が良かった、と思いました。風が強いし、なにより立っているのも大変だし、カメラを構えるとか、身の危険を感じるほど。

くろがね小屋方面から山頂方面へは、かなり慎重に向かうことに。

途中、高齢の方が歩いてきましたが、かなり危ない感じでした。

ざっくり書いてしまうと、彼らが吹き飛ばされそうになったら、巻き込まれるんじゃないかと思うような勢い。

続けるか引き返すかの判断は、かなり冷静にやらないとダメだな、と思いました。

山頂に登ってからも強い風が続いていて、服を着ても寒いので景色眺めながらお昼を食べて、早々に下山。

判断については学ぶところがたくさんありました。

下りながら、小さな自然をたくさん見たり。

健気だね。

Tree

ゴンドラで降りる予定が、強風でゴンドラが止まってしまったので、フルに徒歩で下山するとか、予定通りにはいかなかったのですが、景色がかなりきれいでした。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】