RSSの購読

About 2016年02月

2016年02月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年01月です。

次のアーカイブは2016年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2016年01月 | メイン | 2016年05月 »

2016年02月 アーカイブ

2016年02月03日

Global Game Jam ふくしま 2016を開催しました!

20160131 IMG 2602

1月29日(金)から31日(日)までの3日間で、WiZ 専門学校 国際情報工科大学校を会場としてGlobal Game Jam ふくしま 2016を開催しました。

福島県内を中心として青森県、宮城県から20名の参加。
各チーム4名、5チーム編成での開催。

今年の開発テーマは「RITURAL」というテーマで、どの参加者もその解釈が一筋縄ではいかなかったようですが、すべてのチームでゲーム開発を完了させることができたようです。

20160131 IMG 2591

これまでの開催ではいわゆるGlobal Game Jamらしく48時間の会場運営を行ってきたのですが、今回は運営スタッフがそれぞれ都合をつけることができなかったため、夜間は閉場になってしまいました。

参加者にとって十分な開発時間がとれたのかや、お祭り感に欠けたんじゃないかなどなど、振り返りたい点はいくつもありますので、次回以降のGame Jamやハッカソンの運営にフィードバックできればと考えています。

20160131 IMG 2460

また、今年も協賛各社さまのおかげで、ゲームを試遊しながらのピザ交流会を開催することができ、参加者の交流も深まっていたと思います。

参加者の方々と協賛各社のみなさま、そして開催と運営に向けて協力してくださった方々に感謝!いつもありがとうございます!

磐梯山ジオパーク展(いわき市立図書館)へ行ってきた

2016 02 02 10 49 14

いわき市立図書館で開催されている磐梯山ジオパーク展へ。

三春は3℃くらいだったのだけど、いわきへ着くとかなり暖かい。
たぶん、10℃くらいあったんじゃないかな。東京に行ったときと似た陽気。 

パネルと資料の展示があって、規模としてはどちらもコンパクトにまとめた感じ。

パネルの方が磐梯山の歴史やジオパークの成り立ちと紹介。
明治時代の噴火で原野になった裏磐梯を植樹して今のようにした遠藤十次郎の紹介と写真は、知っている人もそう多くないと思うので、なかなか見応えがあります。

資料の方は噴石と江戸時代などの噴火の資料。それと、有名な会津磐梯山の歌に登場する小原庄助を中心とした文化関係の資料展示。

パネルと資料で何枚か紹介されていた、噴火の際に飛んできたとされる巨大な噴石は、噴火のエネルギーがどんなにすごかったのかを感じさせるインパクトがあります。

博物館ではなく図書館での展示なので、多くを望むのは欲張りですが、コンパクトにまとまっていて、短い時間で磐梯山の歴史、自然環境、そして文化を知るにはぴったりだと感じました。

1月末の週末では、講演やワークショップがあったそうなのですが、ちょうどその日はGlobal Game Jam ふくしま 2016を主催していたため行けず。残念!でも仕方ない。

巨大な噴石は現地へ行けば直接見ることのできるものなので、雪が溶けたら見に行ってみたいなぁ。

おのざき LATOV店で寿司ランチ

いわきへ来たら、というかLATOVに来たら毎度行ってる気がするおのざき LATOV店。

たまにはちがうものを食べようかなと思ってたのですが、反射的に魚気分になってきたので、やはりおのざき LATOV店へ。

ここは回転台もあるけど、寿司マシンじゃなく目の前で握ってもらえるので、ちょっとうれしいですね。

寿司9貫に味噌汁、サラダ、茶碗蒸しが付いて1,007円。

2016 02 02 12 04 45

2016 02 02 12 02 51

この値段で美味しいウニといくらが食べられるのはお得だと思う。

お菓子工房 ルポの「窯出し いわきもちパイ」

いわき駅の目の前にあるLATOV 1Fにあるお菓子屋さん ルポのおかし。

大福をパイ生地で包んで焼いた、和菓子のような、洋菓子のようなお菓子。

2016 02 02 16 03 53

外はパリパリ。なかはもちもち。

2016 02 02 16 06 22

たまにあんこがはみ出していてかわいい。

パッケージもかわいいので、おみやげにおすすめです。

2016 02 02 16 03 22

2016年02月04日

わたしに会うまでの1600キロ(Blu-ray)

2016 02 02 15 30 27

去年の秋に群馬まで見に行ってきた「わたしに会うまでの1600キロ」のBlu-rayが出たので、もっかい見たいなぁと思ってたのもあって、さっそくゲット。

見るのは2度目ってことになるけど、何度見ても主人公の心情変化がPCT(パシフィック・クレスト・トレイル)の自然のきれいさと相まって、良い映画だなぁ。

Blu-rayなので映像がとってもきれいで、これは買って良かったと思えることのひとつ。

もうひとつ買って良かったと思えるところがあって、見るのが2度目ということで、ようやく気づいたことがいくつかあったこと。

この気づきのひとつが自分には大きな収穫で、主人公が背負っていたモンスターという、重さが半端ないザック。

モンスターの重さは主人公の無知さに起因した過剰装備というだけではなく、主人公が背負っている過去や生き様、将来に対する不安なんかをつめこんで、あの重さになって、それを象徴していたのかな、と。

まさにモンスター。

自分もそういう経験があるけど、過去のしがらみや後悔の念や将来に対する漠然とした不安が足かせになってしまって、足を踏み出すことを怖がったり、足かせのあまりの重さに自暴自棄になったり、無気力になったりすることは、多くの人が経験したことがあると思う。

それを振り切って乗り越えた、と考えると、作品の良さにまた深みを感じる。

わくわくするようなエンタテインメントや、うっとりするようなラブストーリーでも、腹抱えて笑えるようなコメディでもないけど、見る価値が十分以上にある映画だと、また感じたわけです。

使い古された言葉だけど、まさに人生は旅だなぁ。

ランプの宿(宮城県栗原市)へ行ってみたい

宮城県栗原市に、電気も電波も来てないランプの宿という温泉宿があるらしいというのを、今日教えてもらった。

検索してみると三浦旅館という、栗原市街から山側に進んだ花山地域にある宿らしい。

源泉掛流100%。

なかなかの秘湯。
というか、Webサイトを見た感じ山小屋に近い。

客室の照明もランプだけ。

料理は山の幸満載。

超魅力的!!

行ってみたいなぁ。

ちなみに冬期は休業とのことで、これもまた山小屋っぽい(それがまたいい)。

春待ちですね。春待ち。

2016年02月08日

久しぶりの赤福もやっぱり美味しかった

2016 02 06 18 19 19

うすいへ行く用事があって、ちょうど三重県の物産展が開催されている真っ最中で、行ってみたらいつもは長蛇の列になっている行列が思ったより短かったので、縁があるなぁと思いながら行列に並んで買ってきた。

2016 02 06 20 53 19

食べるのは久しぶり。

いつ食べても美味い!!

偶然が重なって買えることになったのだけど、13時から販売で14時くらいに行ったので、それで短かったのかも。

運が良かった。

2016年02月09日

PowerShot G7 X Pモード時のリング機能は標準設定のISO感度以外がオススメなので、設定の変更方法を紹介

PowerShot G7 Xでは、Pモードのリング機能が標準設定だとISO感度変更になっています。

Pモード時にISO感度を変更すると、AvやTvに変更したときも引き継がれていて、意図しないISO感度で撮影してしまうことがあるので、これを防ぐために、Pモード時のリング機能をISO感度変更から別の機能にしておく方が個人的にはオススメです。

Pモード時のリング機能変更は、次の手順になります。

撮影モードをPにして、電源ボタンを押して電源を入れます。
カメラが起動したら、「RING FUNC」ボタンを押します。 

リング機能の割り当て設定画面になるので、十字コントローラー(回しても良いです)で右端にある「C - カスタム」を選択し、「MENU」ボタンを押すか、画面に表示された「MENU」をタッチします。

2016 02 06 08 20 16

コントローラーリング登録画面が表示されるので、「P」下の「ISO感度」になっているところを十字コントローラーを操作するかタッチをして、「ZOOM」に変更します。

コントローラーリング登録画面では、AvとTvそれぞれのリング機能も変更できるので、別の機能を割り当てることもできます。

2016 02 06 08 20 36

P、Av、Tvでそれぞれリング機能を変更できるので、お好みの機能に設定しておくと、撮影するのがもっと楽しくなると思います。

ASUS T90 Chi(母親の新しいパソコン)がわりと良い感じ(自分用も欲しくなる…)

2016 02 07 15 44 24

母親のパソコンがけっこう旧いVAIOで、Windows XPなのでどうにかして欲しいと頼まれ、いろいろ考えたり試したりしたけど、CPUも非力なうえメモリも1GBしか入ってないので、軽量Linuxを入れてもブラウザやワープロ、表計算も遅いのはわかりきっていたので、新しいパソコンを買うのを進めていたところヨドバシカメラで見つけて、さわってみるとわりとなかなか良さそうだったので、勧めてこちらに移行してもらうことにした。

Windows 10 Home Edition。
WordとExcelとPowerPointのMobile版が使えるタブレットPC。

Bluetoothキーボード付属。
キーボードのタッチ感は悪くない。

液晶もわりときれい。

本体つくりや質感も、プラスチックな感じもしないし悪くない。

これで3万円ちょっと。 

むしろ自分も欲しくなってくる。

iPad便利だし使っていて気持ちいいし満足感もあるんだけど、やっぱりフルスペックなOSのタブレットが欲しいなぁと思うときもあって、Surface良いなぁと思うことが多かったのですが、Surfaceは値段がなかなかするので、Windows 10が動いて3万円ちょっとで買えるASUS T90 Chiは、選択肢としてはとてもいい。

ほんとに自分でも欲しい。
3万円ちょっとって、iPadより安いじゃん…という。

これ1台でなにからなにまでやろうとかではなく、ほかにそこそこのパソコンを持っててサブにと買うなら、かなり良い選択のパソコンだと思うわけです。

ちょうど調べてるところなんですが、筆圧感知するタイプのペンが使えるようなら、ほんとに買っちゃおうかなぁ…

追記)wacom製デジタイザが入っていてwacomのペンが使えたりということはないようで、静電式タッチペンやActiveタイプのスタイラスペンが使えるみたい。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】