RSSの購読

About

2016年02月09日 06:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「久しぶりの赤福もやっぱり美味しかった」です。

次の投稿は「ASUS T90 Chi(母親の新しいパソコン)がわりと良い感じ(自分用も欲しくなる…)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 久しぶりの赤福もやっぱり美味しかった | メイン | ASUS T90 Chi(母親の新しいパソコン)がわりと良い感じ(自分用も欲しくなる…) »

2016年02月09日 06:12

PowerShot G7 X Pモード時のリング機能は標準設定のISO感度以外がオススメなので、設定の変更方法を紹介

PowerShot G7 Xでは、Pモードのリング機能が標準設定だとISO感度変更になっています。

Pモード時にISO感度を変更すると、AvやTvに変更したときも引き継がれていて、意図しないISO感度で撮影してしまうことがあるので、これを防ぐために、Pモード時のリング機能をISO感度変更から別の機能にしておく方が個人的にはオススメです。

Pモード時のリング機能変更は、次の手順になります。

撮影モードをPにして、電源ボタンを押して電源を入れます。
カメラが起動したら、「RING FUNC」ボタンを押します。 

リング機能の割り当て設定画面になるので、十字コントローラー(回しても良いです)で右端にある「C - カスタム」を選択し、「MENU」ボタンを押すか、画面に表示された「MENU」をタッチします。

2016 02 06 08 20 16

コントローラーリング登録画面が表示されるので、「P」下の「ISO感度」になっているところを十字コントローラーを操作するかタッチをして、「ZOOM」に変更します。

コントローラーリング登録画面では、AvとTvそれぞれのリング機能も変更できるので、別の機能を割り当てることもできます。

2016 02 06 08 20 36

P、Av、Tvでそれぞれリング機能を変更できるので、お好みの機能に設定しておくと、撮影するのがもっと楽しくなると思います。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】