RSSの購読

About

2016年05月18日 22:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鬼首の間欠泉」です。

次の投稿は「得るものの多い日々」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 鬼首の間欠泉 | メイン | 得るものの多い日々 »

2016年05月18日 22:22

良くすることって欲(よく)することなんだなと気づかされた日

「良く」することが良いことではないのかもしれないなぁ、と気づかされた日。

極端な表現をすると、良くすることが善で、それ以外は悪みたいにも言い換えることができるようにも思う。

だけど、どっちが善か悪とかそういう話じゃなく、流れている川を必要に差し迫られてないとき以外にせき止めなければ、どっちだっていいじゃない、ということもあるんだなと気づかされたわけです。

これまでの経験…というか、これまではなにがしかのトピックがあれば、良くすることばかり考えてきて、おそらく重箱の隅をつつくくらい些細なところまで良くすることを考えていて、それこそ神は細部に宿るじゃないけど、そういう考え方をしてた。

今日気づかされたのは、べつに全部が全部そうである必要はなくて、必要なところで良くすれば良いんだな、ということ。

良くすることばかり考えていて、「良くすること」が「良く深く」なっていて、それこそ「欲深く」なっていて、別にそこまでやんなくても、というところまでやってたところがあるんですね。

今日このことに気づけたのは、とっても良い気づきだったと思ったわけです。

最近はこういう気づきについての投稿をしてなかったわけですけど、自分にとってとても良い気づきだったので、log(記録)したいと思って、ちょっと堅苦しい内容だけど投稿することにした。

ほんと今日このことに気づかされて良かった。

人間関係にはとても恵まれてるなぁと以前から思ってたけど、ホント恵まれてます。感謝。

明日からちょっぴりちがった自分になってるかな?いやそんなに急に変わらないけど、blogに書いたわけだし、少しずつ自分のものにできたら良いなと思うわけです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】