RSSの購読

About

2016年06月13日 20:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小田原屋漬物店 UNDECO Cafe(郡山市)のビュッフェ」です。

次の投稿は「あ・ら・伊達な道の駅入って右側にあるフードコート的なところの味噌ラーメンが美味しい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 小田原屋漬物店 UNDECO Cafe(郡山市)のビュッフェ | メイン | あ・ら・伊達な道の駅入って右側にあるフードコート的なところの味噌ラーメンが美味しい »

2016年06月13日 20:28

会津木綿と尾瀬の鹿革でつくられたカメラストラップとPowerShow G7 X用ストラップ システムコネクタ

PowerShot G7 Xで使ってるカメラストラップはキヤノンからもらった革製のものでした。

あれはあれでわるくはない、というかとっても良かったんですが、ハンドストラップよりふつうサイズなストラップの方が肩や首からかけることができて、持って歩いたり撮影するのに良いなぁと思っていて、2月も終わりくらいに、ふと「会津木綿」のカメラストラップを探したところ、尾瀬で活動している小山さんという方が「尾瀬で駆除されるだけの鹿の命を活かす!鹿革を使った商品造り!」というプロジェクトをしており、その成果の一つとして、会津木綿と尾瀬の鹿革でカメラストラップをつくっていることを知り、尾瀬で売っているとのことまで調べたのですが、尾瀬まで行く都合もつかず、しかも2〜3月の尾瀬はまだ雪深くお店も営業してないので、なんとか連絡を取ってお譲りしていただきました。

2016 03 29 17 48 40

届いたときのよろこびは「超」がつくほどうれしい。

デザインも良いし、さわり心地も良い。

しかも、使い心地も良い。

手にれてからかれこれ3ヶ月近く使ったわけですが、このストラップのおかげでPowerShot G7 Xで写真を撮るのがまた楽しくなりました。

コンデジが持つ機動性に加え、PowerShot G7 Xの大型センサーの組み合わせの良さが引き立つ感じ。

残念なのはPowerShot G7 Xのストラップホールで、左右に付いてるのはグッド。
しかしながら、ストラップホールが携帯電話についているような小さなホールなので、ひとつ間にかます必要がある。 

そこでこれ。

2016 04 03 12 47 57

一眼レフカメラで使える平型ストラップを携帯電話についてるような小さなホールに変換したうえ、さらにワンタッチで取り付けたり外したりできるようになるOP/TECH システムコネクター・ミニQDループ

PowerShot G7 Xにかぎらずですが、コンデジは性能はもちろん、機動性を活かすようなアイテムをひとつ追加するだけで写真を撮るのがもっと楽しくなるのが良いです。

工夫するって超楽しい。

もっとも、今回はとても良い会津木綿と鹿革なストラップと、ストラップコネクターのふたつですが。

こんなうれしい気持ちになるカメラストラップをつくってくれた尾瀬鹿プロジェクトさんに会いに、今年こそは尾瀬に行きたいなぁと思ってます。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】