RSSの購読

About

2018年01月21日 20:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分の中にあるもの、自分から無意識に発せられているにじみ出るもの、他者と自分について」です。

次の投稿は「年末年始に読んだ本(新編 裏山の博物誌、極北の動物誌、北の山河抄、旅をする木、クマにあったらどうするか、山の自然学)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 自分の中にあるもの、自分から無意識に発せられているにじみ出るもの、他者と自分について | メイン | 年末年始に読んだ本(新編 裏山の博物誌、極北の動物誌、北の山河抄、旅をする木、クマにあったらどうするか、山の自然学) »

2018年01月21日 20:25

今シーズン初スキーは「山形県最上町赤倉温泉スキー場」へ(赤倉温泉もあるよ)

なんだかんだと週末の予定が埋まっていて行けなかったスキーに、ようやく行ってきました。

今シーズン初スキーに選んだのは「山形県最上町赤倉温泉スキー場」。

このスキー場のなにがいいって、毎月第3日曜日は小学生のリフト代無料。 
加えて、大人のリフト1日券に800円の食事券とコーヒーチケット、さらに赤倉温泉の日帰り入浴券がセットで3,800円。

もう行くしかないでしょ、この第3日曜日に!!という、若干興奮気味のテンションでレッツゴー。

上野々スキー場とオニコウベスキー場とも迷ったのですが、ね、行ったことないスキー場だし、温泉に入れるし。

この日はスキー大会でゲレンデがひとつ占有されてたのですが、滑れるかどうかというより、大会見れてよかった。

2018 01 21 10 24 07

応援と観戦する人もいたので、けっこう混んでたわけです。

リフトが縦にヒューッとあって、ななめにあったりするわけではないのでシンプルなスキー場ということになるわけですが、ひとつのゲレンデに多彩な表情があって、一回のすべりでかなり楽しめるスキー場です。

食事処も結構種類があって、この日はちょっぴりレトロな雰囲気のヒュッテチロルを選択。

2018 01 21 12 05 45

写真からも分かるとおり、なんだかレトロで良いでしょ?

チロルのロの字が、山をイメージしてるあたりが楽しい。

ヒュッテチロルの名物はジンギスカン。
ジンギスカンは子供が食べました。

 2018 01 21 12 12 30

この量に、ライスと味噌汁、お新香がついて1,200円。

ちょっと分けてもらいましたが、味がとっても本格的で、この味と量で1,200円ならお得だと感じました。焼き方も本格的。

 2018 01 21 12 12 13

ちゃんとしたジンギスカン鍋で、北海道って感じ。 

ちなみに自分が食べたのはカレーライス。

2018 01 21 12 14 46

野菜ゴロゴロで、旨し。

THE 山って感じのカレーでとっても美味しかったです。

午後は中級向けの上の方までいって滑ったり、かなり満喫しました。

中級向けリフトのところには、札幌にあるのはなんだか思い出せないのですが、何とも言えないなつかしの幸福の鐘がありました。

2018 01 21 13 36 32

たしかに、初級コースの所でも十分に展望が良いんですが、ここも展望が良い。

午後は2時間くらい滑って、コーヒーチケットを使ってMapleというカフェ?でコーヒーを飲んであがりとしました。

2018 01 21 15 24 20

このメープルのコーヒーも美味しかったわけです。

2018 01 21 15 12 48

子供はメープルティとシフォンケーキのセット。

2018 01 21 15 13 45

ひとくち食べさせてもらいましたが、しつこくない甘さが美味しい。

このMapleはハンバーグとハンバーガーが名物とのことなので、次回のランチに良いかもしれないなぁと思いました。

帰りは「わらべ唄の宿 湯の原」で日帰り温泉。

2018 01 21 15 57 05

川を眺めることができる露天風呂があって、とっても良い雰囲気でした。
もちろんお湯も最高。 

予定が詰まっているのが続いていて、なかなか外に出れない年度でしたけど、やっぱり外に出て身体を動かしたり、見たり、聞いたり、ふれたりというのは、頭の中がクリアーになってとっても良いです。

年度も残り少なくなってきたけど、できなかったこと、やりたかったことをきちんとやって、充実した!と思える年度にしたいですね。

もちろん仕事でやったことは充実してますよ!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】