RSSの購読

About Interactive

ブログ「Creatiblog:310326」のカテゴリ「Interactive」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはFlashです。

次のカテゴリはMacです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Interactive アーカイブ

メイン

2008年07月16日

美しすぎる…BMWの新車は動く彫刻

この発想に嫉妬する。

すばらしい。

2008年08月08日

伊藤豊雄・takram 「風鈴」

東京に出張して、時間があったのでふたつほど展覧会に行く機会に恵まれた(ラッキー)。
地方にいると何かと鑑賞する機会に恵まれないので、東京に行くとチョッピリうれしい。

誤解されないように言っておきたいのは、都会は嫌いじゃないです。
田舎にいると、どうも都会嫌いで田舎にいると思われがちなので…

まずは、伊藤豊雄さんとtakramさんの風鈴。

20080807105500

数は忘れましたが、互いにネットワーク接続されて協調動作する電子的な風鈴が天井につけられています。

20080807105501

写真は外から撮ったので見にくいですが、上でボンヤリ光っているのが風鈴。
風鈴はなだらかなランドスケープになっていて、床との高さがひとつひとつ異なります。
この風鈴の下を歩くと、風鈴が瞬いて音が鳴る。
互いに協調動作しているので、ひとつが鳴ると周囲の風鈴も鳴る。

ちょっとした風流の新しい感覚でした。

2008年08月10日

THA/中村勇吾のインタラクティブデザイン

20080807111900

引きつづき、展覧会を鑑賞。
今度はギンザ・グラフィック・ギャラリーに移動して、中村勇吾さんの作品展。

Webで見てきた作品だが、こうして展示用にセッティングされているだけでも新鮮な感じが漂う。
1Fの作品は、プラズマディスプレイを縦型にして表示してあったのでなおさら。
Webが縦長だから縦型なのか、普段横型のディスプレイに対する何かの主張なのか?

偶然にも、自分が見ているときに勇吾さんが来たのに気づいた、が、聞かなかった。
聞けば良かったと後悔…

B1の展示は、時計。
1分おきにすべてのディスプレイが同期して時報をお知らせする様は圧巻。

やはり、自宅で見るのと展示で見るのとでは違うのだ。
そしてそれが面白い。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】